INAX建築技術専門校のページへ

« 最終試験 | メイン | 旧年中は。。。。。 »

2010年12月27日

素敵な思い出ありがとう♪

こんにちは〜。

楽しいクリスマス♪お過ごしできましたでしょうか?(←ヘンナニホンゴ?)
アンドレさんとジョージさん、修了式の日に聞いたら
アンドレさんは家族と、ジョージさんはお友達と
パーティーをすると言っていました(^−^)♪

陽気な2人のパーティーはとっても盛り上がったんだろうなぁ〜
っと懐かしい思いの専門校スタッフです。

先週金曜日・・・。
ついにブラジル生の2人の最後の日がやってきました。

ささやかですが”修了式”も行いました。

アンドレさんとジョージさん。
この日はスーツとまでは言いませんが
いつもよりもビシッ!!とした格好で来ていました。

教室の真ん中でやや緊張した面持ちで座る2人。
緊張
カメラを向けるといつもは陽気な2人も
この日の笑顔はちょっと硬い感じ・・・(苦笑)


10:00  修了式開始

校長から2人に修了証書が渡されます。



アンドレさん授与 ジョージさん授与

そして校長からの挨拶と、
名古屋専門校から来ていただいた来賓の方からの挨拶を頂きました。

アンドレさんもジョージさんも、時々うなずきながら
話を聞いていました。


こうして、無事に修了式は終了。

激励会が行われるまでの少しの時間、アンドレさんとジョージさんには
最後の感想文を書いていただきました。
思い出いっぱい

2人とも、慣れないカタカナやひらがなで
とても沢山の感想を書いてくれました!!


激励会の間も、話の話題は専門校での思い出話満載っ(^−^)☆☆☆

アンドレさんもジョージさんも、いつも陽気に頑張ってはいたものの
最初はやっぱり不安だったと話していました。
でも、毎日少しずつタイルの知識を聞き
タイルを張る練習をしているうちに楽しさが出てきて
今では何処に行ってもタイルが張ってあると見てしまう!!
っと言っていました(笑)
もう、すっかり職業病・・・っと言いますか・・・タイルの虜になったみたいです(笑)

そして、1番印象に残っている事は?っと聞くと
東工場への現場研修っと話してくれました。

「いくら”INAXの工場の中”っと言っても、自分達にとっては
やっぱり”お客さん”っと言う意識が強かったので
不慣れな自分達にしっかりした施工が出来るかがとにかく心配でした。
なので、最後まで終わらせて”ありがとう”っと言われた時には
とにかくホッとしたのが1番印象深いです」


専門校に入校する学生さんでも、この短期間で
ここまでしっかりした意識を持って研修に取り組んでくださる方は
なかなかいません!!
なので、アンドレさんとジョージさんのこの話は、専門校スタッフ全員が
感心し、感動しました!!

記念の集合写真もバッチリ撮り、惜しみながらも修了式・激励会と終了。
思い出です!!


外までお見送りに行くと、アンドレさんとジョージさん
お世話になった校長や東先生としっかりと握手
そして・・・竹内先生とは熱〜いハグ!!!!!

本当に、最後まで陽気な2人でした♪


投稿者 tile_school : 2010年12月27日 11:33

コメント